スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K9ゲームに初参戦!!

DSC02609.jpg
先週末に山中湖ドッグリゾートWoofにて、

K9ゲームが開催されました

今回は、Dunbar Cup ~ダンバー博士来日記念イベント~
というお題目の大会です。

昨年は、ただの応援でしたが、

今年は飼い主の皆さんと一緒に
チームメンバーとして参加しました

このゲームは、ドッグスポーツの一種でありますが、
しつけの要素が入っているのが特徴です

つまり、ドッグスポーツを楽しみながら
日常生活に活かすことができるんです

基本的に「オスワリ」「マテ」と呼び戻しが出来れば、
ゲームには参加できます。
※他にも色々な要素がありますが・・・

実際にゲームをしている時の写真はないのですが、
タンポポの様子はというと・・・

初めは落ち着きませんでしたが、
徐々に会場の雰囲気に慣れ、
DSC02789_20100730075621.jpg


タンポポ的には、ゲームよりも
会場に隣接しているドッグランで楽しく遊び、
DSC02593.jpg
DSC02598.jpg

充実した時間を過ごすことができました

DSC02571.jpg

機会があれば、また参加したいものです

スタディ・ドッグ・スクールの皆さんの様子は
こちらからご覧下さい

最後に写真を撮ってくれた土橋さん、
どうもありがとう
とっても良い写真です

YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。
スポンサーサイト

タンポポ光線2

この間、子供達と花火をしました

名称未設定 3

名称未設定


そんな、なかで
タンポポ光線


名称未設定 2

光っているのは、タペタムです




YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。

タンポポ光線



『遊ぼうよ』と光線を発するタンポポ。

それを受けたコジ君は、思いっきり

無視




YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。

おくやみ

僕にとって悲しい情報

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

元上野動物園長、増井光子さん死去…落馬もと?
7月15日12時27分配信 読売新聞


 上野動物園(東京)で初の女性園長を務めた増井光子さんが13日午前6時過ぎ(日本時間)、滞在先の英国で死去した。

 73歳。告別式などの日程は未定。日本動物園水族館協会によると、増井さんは英国で乗馬の競技中に落馬したという。

 大阪市生まれ。麻布獣医科大(現・麻布大)を卒業後、1959年から上野動物園に勤め、女性獣医師の先駆けとなった。パンダの人工授精による繁殖チームにも参加し、85年のチュチュ(誕生から2日後に圧死)、86年のトントン誕生に立ち会った。

 90年からは多摩動物公園長(東京)、92~95年には上野動物園長を務め、いずれも女性初の園長として注目を浴びた。

 東京都を退職後、96年に母校の麻布大教授に転身。99年には横浜市立よこはま動物園「ズーラシア」の初代園長に就任したほか、コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県立コウノトリの郷公園長も兼務した。

 ◆情熱的な努力家


 パンダの人工繁殖をした当時の上野動物園長だった浅倉繁春さん(82)は、「非常に情熱的な努力家だった。当時は女性に宿直はさせていなかったが、増井さんはいつも泊まり込み、上司としては困るぐらいだった。最後まで動物のため熱心に活動していたと思う」と話した。現在の園長で、増井さんと40年近く親交のあった小宮輝之さん(62)は、「野生動物を見に行くために毎週夜行バスで各地に出かけるような、動物を心から愛した人だった」と述べた。
最終更新:7月15日14時33分

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
リンク元はコチラ

僕にとって増井先生の思い出は、

大学3年生の時に、研究室(動物人間関係学)
入室の際のこと。

本当は犬の研究がしたかったのに、
その当時、研究室で盛んに研究されていた
オオサンショウウオの研究がしたい
と言って入室させてもらったこと・・・。

ウソをついてしまって、申し訳ありませんでした
だけど、先生には見抜かれていたとおもいます

そして、振り返ると、この出会いは、
今のトレーニング業界に入る一歩
であったように思います。

もちろん、自分の道を自分で選択してきているつもりですが、
振り返った時に、誰かの影響を受けているっていうことがあります。

ある意味で、導かれるように入った今の業界の現状は、
とても、いい状態であるとは言えません

これからは、トレーナーが力を合わせ、
そして、トレーナー以外の方々の協力を得ながら、
高いクオリティの業界に構築していく必要があります。

もうここまで来たのなら、
とことんやるしかない
と思っています。

増井先生の訃報は、
いろいろと考えさせて頂く、きっかけになりました。

先生。最後まで、ありがとうございました。



YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。

最近練習中のバックスル~

最近、めっきりタンポポのトレーニングの様子を
お伝えしていませんでしたが、
いろいろとやっております

その中の1つ。
バックスル~



スムーズに、とはまだまだいきませんが

ただ楽しい・・・

単純にそれだけです。

そして、バックスルーができると、

↓この動画みたいに、バックで飼い主さんの元に戻って、
足の間をくぐることができるように
(1分10秒ごろですよ)



ドッグダンス、人も犬もめちゃくちゃ楽しそうです

僕は、ダンスをするのは恥ずかしいので、遠慮しますが、

バックスルーがスムーズになったら、
ダンスしている犬みたいに
バックで人の所に戻るトレーニングにも
チャレンジしてみたいとおもいます



YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。


さがまちコンソーシアム大学講座にご参加ください!!

突然ですが、告知します。

7月31日(土)に

さがまちコンソーシアム大学講座にて

犬との素敵な暮らし方講座
~あなたの犬もスーパードッグ~

を開講します

詳しい内容はコチラ

午前中は、10時から、
町田市教育センター(町田市木曽 東3-1-3)にて

午後は、14時から
横山公園(相模原市中央区横山5-11-50)にて行います。

もちろん講師は私、長谷川です。

タンポポもデモをしますよ

申し込み期間は過ぎていますが、
まだ空きがあるようなので、

お申し込みくださ~い

お申し込みは、コチラからどうぞ。

ただ聞くだけでなく、体を動かして楽しめる内容も入りますので、
お楽しみに~~


おまけ


IMG_0286.jpg

デカデカとながれるセミの羽化シーンを

食い入るように見つめる
マーちゃんと娘

そんだけデカイと思わず見ちゃうよね・・・

YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。

どんな草を食べますか?

みなさんこんにちは

とはしゃぎすぎて、
唇に娘の頭を強打され、
下唇を切ってしまったタンポポの父です

お会いした際には、『だからその唇に・・・』と思って下さいね。

一方、娘の頭は、まったくの無傷なのでご心配なく



さてさて、この時期になってからか、

タンポポが草を食べるようになってきました。

犬が草を食べる理由には、
いろいろなことが考えられています。

整腸作用のため、

毛玉や有害物質の吐き戻しのためなど。

しかし、その理由は特定されていないのが現状です。



↓これだけ草が生えているなか、
IMG_0275.jpg

なぜか、↓この草を食べます。

IMG_0277.jpg

植物に詳しい方、

これはいったいなんという草なんでしょうか

さっぱりわかりません・・・・



寄生虫が気になるので、あまり食べさせたくないなぁ~、
と思いつつも、以前に飼っていた犬達もよく食べてしました。

犬としては、体が欲しているから口にするのだと思いますが、

何故、この草を選ぶのか・・・。

皆さんのワンちゃんは、どんな草を食べようとしますか


YHcG1FGz-1.gif
↑ポチッとお願いします。

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。