スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2の社会化期

3~12週齢が通常、

子犬の発達過程の

社会化期と呼ばれる時期で、

好奇心が旺盛になり、兄弟犬同士との関わりから社会性を学び、

様々なものと触れ合うこで、愛着を抱くことができるようになります。

次に、3ヶ月~6ヶ月齢までを若齢期というのですが、

社会化期と若齢期をきっちりと3ヶ月で分けることはできません。

そしてさらに、

学術的に証明はされていませんが、

祖先のオオカミには第2の社会化期が存在し、

犬でも6~8ヶ月齢までに社会的強化
※社会的強化:社会化を継続し、さらに社会性を持たせるような意味合い。

継続しなければ、臆病になることが言われています。

現に

もうすぐで6ヶ月齢になるTampopoは、

今まで怖がらなかったものに臆病になってきました

皆さんの犬は、どうしたか??

今までは吠えなかった犬が、吠え始める、

つまり、警戒吠えが始まるのも、この時期からが多いように思います。

そこで、

以前もやっていた、音馴致を再開↓↓


振り向くタイミングが、娘と一緒です・・・

その後の行動が、犬と人で違うのが個人的には面白い

そして、もっと社会馴致

社会馴致1(6ヶ月齢)
社会馴致2(6ヶ月齢)

ホームセンターの買い物に連れて行き、

さらに社会馴致です。

今がとても大事な時期だと思うので、

頑張りますよ~~


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して下さい。
ブログ村のランキングがアップするんです



スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stanputampopo.blog81.fc2.com/tb.php/124-c62c8ab8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。