スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩トレーニングについて考える

シルバーウィーク中、皆さんお休み楽しんでますかー。

僕は、毎日大学でお仕事です・・・


それはさておき、

最近お散歩のトレーニングについて

一生懸命考えています

テーマは『どうすれば楽に歩けるか』

人の横にいるときにご褒美を与えるのはよく分かるのですが、

そのご褒美を減らして行くのが難しい・・・。

つまり連続強化から部分強化への切り替え・・・。

んん~~~

いろいろ考えています。

オペラント条件付けというよりかは、

とにかく人と一緒にあるいたらご褒美を繰り返すことで、

歩くことが2次性強化子にならないかとか・・・。

でも歩いている時間の方がながいから、この発想だと

消去の過程を繰り返すことになるので、条件付けされないかとか。

最近試しているのは不安安心感を与える歩行トレーニング。

試して思うのは、

知らない場所で一頭になると不安になる犬(タンポポ)には向いているトレーニングかもしれません。

恐らく独立心の高い犬には向いていないかも。

やり方は簡単です、

リードを引っ張ったら、

気づかない様に持っているリードを離して反対方向に歩きます。
※周りの安全確認が大切です。今は大学の敷地内で実施中

そして、不安になって近くまで来たタンポポにご褒美を与え

体を撫でてて安心感を与えます。

つまりは、人から離れたら負の罰子を、近くに来たら正の強化子を与えることに。

これを繰り返すと、ある程度の距離に離れたと認識すると、

不安で後ろを振り返ります


とりあえず今は、このトレーニングをお試し中です。

タンポポが『次のご褒美は?』という感じにはならないし、

ある意味緊張感のあるお散歩になっているように感じます・・・。


人から離れた時にリードが突っ張ることで、

犬は人の存在を感じている気がしてならないため、

リードの突っ張り感を感じさせないトレーニングはないものかと考えてみました。

リードをつけると安心して吠えたり、引っ張るけど、

リードを離すことで、不安になって飼い主さんの側から離れない犬って結構多いように思います。




んん~~


ちょっと、だぁ~っと考えていることをまとめずに書いてみました。

悪しからず



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して頂けると励みになります!!



スポンサーサイト

Comment

2009.09.23 Wed 18:25  |  

モグさんコメントありがとうございます。

散歩のトレーニングって、常に状況が変化するから難しいですよねぇv-421

しかもリードを離すのって勇気がいります・・・。

色々考えて試しつつも、人の横でご褒美を与えながらのトレーニングをひたすら続けております。

またコメントお待ちしていますねv-222

  • #-
  • URL

2009.09.23 Wed 01:18  |  

引っ張ることで、存在を確認している、
っていうのは、うちの犬はまさにそんな感じですv-393
でもリードを離したら、そうとう遠くへ行ってから我に返って戻ってきそうです・・・

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stanputampopo.blog81.fc2.com/tb.php/161-ba0441bf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。