スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自然な犬』と『介助犬』

6年前って、遥か昔のことですが、

2004年に数ヶ月間、

アメリカの介助犬団体に留学をしました。

なぜ、今この話題かというと、

先日の本村先生の講義内で挙った、地元福岡での

『自然な犬達の姿』というキーワードと、

以前から、自分の頭にあった『介助犬』というキーワードが

なぜか共鳴し。

これを機に「少し自分の考えをまとめたい」と思ったためです。 

そこで、何回になるか分かりませんが、

アメリカで過ごした日々を振り返っていきたいと思います。

        

僕がお世話になった団体名は、Summit Assistance Dogs

Summitとは、主要先進国首脳会議 って意味ではなく。

「山の頂」を意味しています。

だから、ほとんどの犬達の名前には、山の名前がつけられていました。

場所は、ワシントン州Anacortesにある

Guemes Islandという島。


大きな地図で見る

今まさにオリンピックを開催している、

バンクーバーに近い島です。

そして、この島に数ヶ月間、缶詰というわけではなく、

寝泊まりや基本的なトレーニングを学ぶのは島の中。

そして、より発展的なトレーニングのために、島の外に出る。

といった生活でした。

島なので、もちろん周りは海
IMG_0023_20100216161218.jpg
IMG_0022.jpg

僕が当時、生活をしたのは、

IMG_0021_20100216161204.jpg

↑の写真の右奥にある家でした。

分かりづらいですが、

手前のフェンスの中に、犬達を自由にして、

運動させたりもしました。

これからの生活に不安期待を抱きながら、

この写真を撮ったのを覚えています。

        

ごめんなさい。

今日は、ここまで・・・

少しずつまとめて行きたいと思います

最後に、ワンショット。

IMG_0038.jpg

むこうでは、普通に当たり前な日常です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して頂けると励みになります!!




スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stanputampopo.blog81.fc2.com/tb.php/200-a6b60a68
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。