スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Assessment Day(アメリカ生活⑧)

アメリカ生活を振り返るシリーズの

第⑧回目です。

いろいろと資料があるので、

それを自分なりにまとめながら

ブログにアップしています。

過去の内容はコチラをチェック

それでは、⑧の内容です。


     

介助犬のユーザーになる人が抱える

障害の程度はそれぞれ異なります。

そんな時に大切になるのは、

その人が介助犬を持てるかどうかを

評価すること。

英語で言うとことの

Assessmentになります。


img_0062.jpg

まずは、いつもみんなで合同トレーニングをする場所で

ユーザー候補者との様子をチェック。

img_0066.jpg

次にスーパーの中で、

そして、
img_0069.jpg

車に乗る時の様子をチェックしていきます。

このようにユーザー候補者を評価する日、

Assessment Dayを3日ほど設けて、

介助犬が持てるかを評価します。

そして、この評価は2頭ぐらいの犬で行われ、

犬とユーザー候補者とのマッチングもみます。

     


少しずつアップしますんで、

お楽しみにぃ

お帰りの際に、
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して頂けると励みになります!!



スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stanputampopo.blog81.fc2.com/tb.php/211-26b75749
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。