スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食糞か?! 

非常にショッキングなことに、

Tampopoが、食糞をすることに気づいてしまいました・・・。

こんなにかわいい顔をして、

食糞。

はぁ~~




しかし、これはある意味、犬がとる正常な行動なんですよ。
(と、冷静に言いつつもショック・・・)


でもそれは、母犬が生まれたばかりの子犬の排泄物の処理をする時、

子犬の排泄部を舐めて、排泄を促し、

出てきたものを飲み込んで処理をする状況での話し。


ですから、子犬が食糞する原因は、はっきり分かっていません・・・。

主な原因として考えられるのは、

お腹が空いている 暇つぶしなど

いずれにしても、これ以上、習慣づいてしまう前に、

対処をしなくては!!


以前、論文を書くために実験をさせてもらった施設では、

食糞をする犬がわんさかいました。

その時は、ウンチにカラシとかタバスコを入れて、

嫌悪的な刺激を与え、食糞を防ぐように対処をしましたが、

ほとんど治りませんでした・・・

さらに、いくら対処方法だとしても、

ウンチを食べているTampopoの姿を見たくない・・・。

また以前、問題行動カウンセリングの時にやった一手法として、

ハウストレーニングをしてトイレのタイミングを人が作り、

ウンチをしたら、直ぐに処理をする。という方法もありますが、

まだ子犬のTampopoは、夜中にもウンチをする可能性があるため、

この方法は難しい



そこで登場。
天罰君

天罰くん

空き缶に石が入っています。

その名の通り、天罰として使います。

つまり、Tampopoがウンチ食べそうになったら、

ガシャーン

人が見えない所から、
※人と嫌悪刺激を結びつけないように使用します。

現場の近くに落として、びっくりさせるんです!!



そして、昨夜、2回実行。


そうしたら、なんと

今朝は、ウンチを食べませんでした~~


ほっと。 ひとまず安心

もう食べるなよ~~~。

たんぽぽとガジー

注意:罰を使用する時には、ルールがあります。そして、天罰とはいえ効果的に使用するためには、経験豊富なドッグトレーナーや 問題行動に詳しい獣医師に直接アドバイスを受ける必要があります。

補足:罰(正の罰子)を使用すると下記のような、行動上の副作用が見られることがあるので、注意が必要です。
Ⅰ.行動の全般的な抑制を引き起こす場合がある。
 罰を受けることで、動物が無気力になったり、臆病になったりします。
Ⅱ.恐怖や怒りなどの情動反応を引き起こす場合がある。
 ※今回の場合、ウンチをした後に、恐怖反応が見られるようになる可能性があります。

Ⅲ.罰を与える人や周囲の人・物への攻撃が生じる場合がある。

Ⅳ.罰場面からの逃避や回避行動を生む場合がある。
 動物は罰を受けることを避けようとします。罰を与えられているときに逃げ出したり(逃避)、罰が与えられる前に逃げ出したり(回避)します。うまく逃げられるようになると、負の強化となって、逃げる反応が増加するでしょう。
 ※人と関連づけると、人から逃げるようになることも。

Ⅴ.罰を与える人がいない場面では、減らすべき反応が逆に増えてしまう場合がある。
 例えば、室内での破壊行動を止めさせたい場合、たとえ初めは破壊行動をしているときに罰を与えることができたとしても、次第に罰を避けるため、飼い主がいない時に、破壊行動をするようになり、罰を効果的に利用することが困難になるでしょう。
 ※人が見ていないのを確認して、ウンチをするようになることも・・・。
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stanputampopo.blog81.fc2.com/tb.php/23-7c246967
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。