スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦その3

呼んでも戻って来ないTampopoへの作戦

その3。

魅力的なフードでトレーニング

それはこれだぁ↓↓

ソーセージ1

これをブロック状に切って↓↓使います。

ソーセージ2

商品はこちら
t02200150_0250017010208399801.jpg

アメリカの留学先でも使っていました。
介助犬の団体

めちゃくちゃ臭いが強くて、犬は良く食べます



一番大きいやつでも、アメリカで販売しているものの中サイズ。

そして、値段もアメリカの大サイズと一緒・・・。

でも、魅力的なフードであることには間違いありません。

そして、Hereのトレーニングを開始。

Hereとは指先に鼻をタッチさせること。



フード効果からか

ちょっとは集中している様子のTampopo。

でも、猫が歩いていると気を取られておりまいた・・・。

ん~。

この月齢になると、色々と難しくなってきますね。

第2の社会化期とも言われる時期なんですが、

そのお話は、また今度


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して下さい。
ブログ村のランキングがアップするんです



Get it のコマンドを入れる(クリッカートレーニングの説明3)

前回のトレーニングに続いて今回は、

「Get it」とコマンドをつけました↓↓


物を拾い上げる時に「Get it」と言います。

前回のトレーニングステップを見返すと分かるように、

①物をくわえる→②持ち上げる→③拾い上げる

といった流れで、教えたい行動をシェーピングしました。

こういった様に、段階的にトレーニングをするとき、

例えば、①の段階で「Get it」とコマンドをつけると、

「Get it」=①

と学習してしまう可能性があります。

なのでトレーニングの時には

きちんと教えたい行動が繰り返し出来るようになってから

コマンドを入れていった方が良いんです

これは「Sit」「Down」といった単純な動作を教える時にも同じ。

こういうトレーニングを続けていくと、



クリッカーを使って



(教えたい)行動ができるようにして



その行動に言葉をつける


といった一連の流れをTampopoは学習をします。

これをラーニングセットといいます。




だけど

初めから言葉をつけても、いつの間にか覚えるのが



普通にトレーニングする分には、

あまり気にしなくても大丈夫だったり・・・。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して下さい。
ブログ村のランキングがアップするんです



小さかったなぁ~

小さい頃を振り返るには、

早いかもしれません・・・・。

まだ4ヶ月齢なので

でも、その成長の早さには驚きます。



小さかったなぁ~

今がデカイだけに、

よけいに小さく感じます。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
↑↑ポチっと押して下さい。
ブログ村のランキングがアップするんです

FC2カウンター

プロフィール

sptampopo

Author:sptampopo
■Tampopo(スタンダード・プードル)
2009年1月16日生まれのひょうきんな母を持つ、スタンダードプードル。名前の由来は、タンポポの綿毛の様にふわふわしているから・・・。

■飼い主
博士(学術)< 動物人間学分野>でドッグトレーナー。
詳しいプロフィールはコチラの長谷川成志(Masashi Hasegawa)をご参照ください。

Facebook
203089_100002446909237_4164900_n.jpg

最新ツイート

最新記事

月別アーカイブ

リンク

カテゴリ

書籍・DVD

Copyright © sptampopo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。